会社案内

社長ご挨拶

昭和41年、まだ「水ぶきお掃除法」しかなかった静岡県富士宮市に、初めて科学的で衛生的な「乾式清掃のお掃除法」を普及させたのが当社です。主婦にとってはつらい毎日のお掃除を少しでも楽に、という願いを込めて創業したのが、ダスキン富士宮の歴史の始まりでした。以来、世の中に『喜びのタネをまこう』という崇高な経営理念と共に歩み続けてまいりました。現在、ダスキン富士宮は静岡県と山梨県のお客様にサービスを提供しています。この地には世界に誇る日本一の富士山があります。この富士山に負けない働きさん(社員)の成長を願い、富士山を取り巻く街々をきれいにすることで、ダスキン富士宮の経営目標が達成されるのです。日本一の富士山を四方から仰ぎ見ながら美しき流れをつくり、素晴らしい21世紀を創造していきます。
ありがとうございました。 合掌
代表取締役社長 渡邉 一弘

経営理念

祈りの経営 ダスキン経営理念
一日一日と今日こそは
あなたの人生が(私の人生が)
新しく生まれ変わるチャンスです
自分に対しては
損と得とあらば損の道をゆくこと
他人に対しては
喜びのタネまきをすること
我も他も(わたしもあなたも)
物心共に豊かになり(物も心も豊かになり)
生きがいのある世の中にすること

ありがとうございました


祈りの経営理念
祈りの経営、これがダスキンフランチャイズチェーン・ダスキン本部、 そしてダスキン富士宮の経営理念です。
『損と得とあらば損の道をゆくこと 他人に対しては 喜びのタネまきをすること‥‥』
自分のことや利益追求は二の次にして、[徳]を積むことが、無限に成長する基本と考えております。利益は“お客様に喜ばれた”結果としてついてくるものという理念の実践者、その集まりがダスキン富士宮なのです。
『めい・あい・へるぷ・ゆう』― 何かお役に立つことはございませんか ―
と、一軒一軒、ふれあいの輪を広げながら、喜びのタネをまく努力を続けてまいりました。
『喜びのタネまきとは、小さいことの積み重ねですよ。』
ダスキンの創業者の言葉を肝に命じながら、“道と経営の合一”を目指し、日々精進致しております。

会社概要

社名
株式会社ダスキン富士宮
代表者
代表取締役社長 渡辺 一弘
設立
昭和41年7月5日
振込資本金
3,000万円
社員
  • 社員(働きさん)50名
  • 社員(パートさん)90名
  • 業務市場(お客さま係)34名
  • 家庭市場(お客さま係)マネジャー30名
  • 家庭市場(お客さま係)ハーティ240名
事業目的
ダスキン製品のレンタル並びに販売、各事業所・店舗の環境整備環境衛生サービス
本部
大阪府吹田市豊津町1番33号 株式会社 ダスキン
契約形態
ダスキンフランチャイズシステムにより、静岡県・山梨県全地域のサービスエリアの権利が確保されています。
主要得意先
    • アイネグループ
    • 株式会社アマダ
    • 株式会社HKS
    • 王子製紙株式会社
    • 王子パッケージング株式会社
    • 大石寺内事部
    • 小野薬品工業株式会社
    • 関東自動車工業株式会社
    • キャノン株式会社
    • 静岡フジサワ株式会社
    • 株式会社ジーシー
    • ジヤトコ株式会社
    • 株式会社田子の月
    • 中央化学株式会社
    • テルモ株式会社富士宮工場
    • 株式会社東芝キャリア
    • 東洋インキ製造株式会社
    • 株式会社ニッピ富士宮工場
    • 日本軽金属株式会社
    • 日本食品株式会社
    • 日本プラスト株式会社
    • 株式会社日立製作所甲府工場
    • 富士写真フイルム株式会社
    • 矢崎総業株式会社
    • ユニプレス株式会社
    • 株式会社大昭和シーピーエフ
    • 株式会社ヤクルトマネージメント
    • 株式会社リコー
    • (敬称略・50音順)
    • その他
      • 中小企業及び商店 約8,000軒
      • 一般家庭 約3万5,000軒

フランチャイズを通じて多彩な商品・サービスを提供

ダスキンは日本でいち早く本格的なフランチャイズシステムを導入し、フランチャイズビジネスとして確立してきました。フランチャイズシステムとは、商品・サービス、それらを提供するノウハウを出資者(オーナー)に伝え、事業を拡大していくものです。 ダスキンでは、全国のお客様に同品質・同一価格で、商品とサービスを提供しています。

  • モップやマットをはじめとする商品のレンタル
  • お掃除用品や日用品の販売を行うクリーンサービス
  • プロのお掃除や家事の代行・害虫駆除を行ケアサービス

を中心に事業を展開。今後も、あらゆる人びとが満足できる商品・サービ スをお届けしていきます。

全国加盟店数
約2,200店
売上規模
  • 売上高・成長 全国15位
  • 売上高・成長 東海4県3位

環境保全

省資源と環境保全をめざして ・・ DUSKIN is ECO ・・
モップやマットなどの商品を定期的に回収し、工場でキレイに洗浄・修繕してまたお届けします。何度も何度も繰り返し再生。さらに寿命が尽きた商品は別の用途に活用し、有効な資源として最後まで大切に生かし切っ ています。

(1)水のリサイクル推進
マット・モップをはじめ使用済みの商品を洗濯、再生加工する際に使用する水について、通常は廃水処理後、放流しますが、ダスキンでは特殊処理を行い繰り返し使用する技術を開発。全国47工場の年間使用水量のうち、約52万トン(=50mプール約780杯分)がリサイクル水です。
(2)スラッジ(汚泥)の再資源化
モップやマットなど商品の洗濯浄化によって取り除かれた ホコリ・汚れは、「スラッジ(汚泥)」という固まりにし、セメントの原料として再利用。2002年度には全国47工場で活用率100%を達成。またより良好なセメント原料とするため、スラッジの塩素分低減にも取り組んでいます。
(3)商品の再生・再資源化と技術の向上
レンタルを繰り返すうちに劣化した商品は独自の技術で修理・再生。修理・再生後の品質を向上させるため、技術の開発にも努めています。また寿命となった商品は他の商品に二次活用、省資源化を推進。繊維製品については100%二次利用を行い、モップのハンドル、空気清浄機本体などのリサイクル・再資源化も進めています。
(4)軟水化技術の導入
モップやマットの洗濯の際、使用する水を軟水化することで洗浄効果を高める技術を検証中。洗剤の使用量が約半分となり、汚泥の削減にも効果が期待されています。現在、横浜中央工場を含む2工場で軟水化のテストを実行中。全ての検証を終えた後、全国47工場に導入予定です。モップやマットの洗濯の際、使用する水を軟水化することで洗浄効果を高める技術を検証中。洗剤の使用量が約半分となり、汚泥の削減にも効果が期待されています。現在、横浜中央工場を含む2工場で軟水化のテストを実行中。全ての検証を終えた後、全国47工場に導入予定です。

ISO14001

レンタルで、捨てずに再利用する。人へ、暮らしへ、地球へ。本当にやさしいものを。
創業以来、「レンタル」を基本とした循環型ビジネスを展開、廃棄物削減や省資源化といった環境保全に努めてきました。
ダスキンは、全国のフランチャイズ加盟店や工場において省資源と環保全をテーマに、
国際規格ISO14001の認証を取得しました。

拠点

富士宮本社
富士宮本社
〒418-0034
静岡県富士宮市黒田13-1
TEL 0544-27-3084(代)/FAX 0544-27-8074
蓼原支店
蓼原支店
〒416-0931
静岡県富士市蓼原189-10
TEL 0545-63-1114(代)/FAX 0545-63-1118
沼津店
沼津店
〒410-0007
静岡県沼津市西沢田字八反田15
TEL 055-928-0201(代)/FAX 055-925-0203
裾野店
裾野店
〒410-1123
静岡県裾野市伊豆島田639
TEL 055-992-8566(代)/FAX 055-992-8565
土肥店
土肥店
〒410-3303
静岡県伊豆市八木沢763-1
TEL 0558-99-0812(代)/FAX 0558-99-0053
山梨店
山梨店
〒400-0503
山梨県南巨摩郡富士川町天神中條796-1
TEL 0556-20-7170(代)/FAX 0556-20-7175
身延店
身延店
〒409-2415
山梨県南巨摩郡身延町大島2112-6
TEL 0556-62-2208(代)/FAX 0556-62-3140